2019.04.27

あ~明日の今頃は…船の上じゃなかった

 

怒涛の3月4月を何とか乗り切りましたが、如何お過ごしでしょうか。
当方、今から始まる10連休の後に、早くも不穏な空気を感じておるところ。まぁ、いいか。良くないけど。

 

今年の初めに、この10連休をどうするかと思って閃いたのが、小笠原。
急いで調べてみると、3/6のGWの一斉予約解禁だとか。チケット争奪戦は電話やネットの予約は回線パンクでアカンと思い、現地に並ぶ事前調査のため田町の小笠原海運へゴー。

 

 

本社はこじんまりしたマンションの一室。社員さんに宿泊・観光のお勧めを聞きながら毎年の争奪戦の様子も伺ってみる。
あああ、やっぱり泊組が居るのか。小笠原海運としては近所迷惑なのでやめて欲しいと言っているのだが、凄いことになっているんだとか。

 

流石に忙しい期末に徹夜組にはなれんな。
電話とネットで戦うことにしたのだが、当日は敢え無く惨敗。

 

30分で話中が2回、後は全くダメ。
ネットも3度繋がったが、席の選択画面の遷移でビジー。
こりゃダメかもね。
ダメでした。

 

あ~、取れていれば、明日の今頃は太平洋の真上だったのに。

 

1月末から3月初めの惨敗記念日まで、家中小笠原祭だったんだけど、一気に萎んでしまったのでした。

 

明日の便で行ける人、いいなぁ~。

 

仕方ないから、チビが「きみは宇宙飛行士」(ロウイー・ストーウェル著・偕成社刊)を読んでいたので、未読の「宇宙兄弟」を中古で一気に買ってもうたよ。

 

 

最新刊も読まなあかんな。

 

| | Comments (0)

2019.04.24

10連休まで後2日。

10連休まで後2日。

3月からズッと仕事がデスマーチ中… 兎に角、毎朝、5年前にチビが叫んでいた「がんばるじょ」を合言葉に踏ん張ってるところ。

見よ!この口だけの3歳児を

あと、2日や。

☆ ★ ☆

ほんま、改元は勘弁や… お金になるけどさ。

» Continue reading

| | Comments (0)

2019.02.28

一応露文出

私の卒論指導をしてくれた伊東先生。年賀状で今年定年退職、3月末に最終講義<3/23(土)14時半~@小野記念講堂『ポリフォニズム 〈記号〉から〈声〉ヘ』>があることは知っていたんだが、期末で首が回らん… 語学クラスの同級生にはアナウンスしたけど。

考えたら、大学出て30年近くお会いしてないんだなぁ。

☆ ★ ☆

露文だけど、語学をやっていたわけじゃないから、ロシア語はカラキシです。
文学とは言っても、フォークロアをやってたんで、ドストエフスキーもちゃんと読んでない。
チェーホフは読破したけどさ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2019.01.01

2019謹賀新年

本年もよろしくお願い致します。

今年の万乃会は11/3(日)@渋谷・セルリアンタワー能楽堂です。
多分、魚説法を親子でやります。


■昨秋は3回江戸川放水路でハゼ釣り。大分嵌ってました。


■ハゼ釣りは楽しいよね。でも、横浜本牧沖でアジLT釣りも楽しいね。処理も楽ちんだし。


| | Comments (0) | TrackBack (0)

2018.12.26

あと5日半

こんな状態で、残り5日半駆け抜けます…

今年は、ほんまに忙しい。
来年も、もっと忙しくなりそう…
加えて、休みも忙しい…

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2018.11.19

2018年万乃会ご来場御礼

2018年の第31回万乃会に三度目のチビとの親子狂言「伊呂波」を勤めましたが、お蔭様で致命的なハプニングもなく無事終了いたしました。

朝早い番組でしたが、大勢の方がお越しになり、感謝にたえません。

今回は前の2回と比べて、私自身は先代又三郎先生の如く汗掻くことなく胴着も汚れなかったと言う具合でした。



■こんな格好の親子です。

倅の肩衣は「熊谷守一」の「アゲ羽蝶」。半袴を留める腰ひもの柄も「平家の揚羽蝶の紋」でした。ペアなのかな?
ちなみに「熊谷守一」は池袋モンパルナスで仙人と称された絵描きさんだそうです。そこでの住居跡を美術館にされていて、そのサイトを覗くとこの「アゲ羽蝶」がご覧できます。

ちなみに、この「アゲ羽蝶」は熊谷守一の絶筆だったそうです。



■倅の肩衣と腰ひも



■楽屋の様子。チビは2つ上の松原悠太君の到着を今か今かと待っていた。


■親の名乗り。ちゃんと座っていたようだ。


■金法師の最初の台詞。この辺りから鼻がむず痒かったらしい。良く最後まで我慢した。


■落ち着いていたかな。


■この辺りから親をおちょくるシーン。ノビノビやってるか?


■親が投げ飛ばすシーン。


■子供が投げ飛ばすシーン。私の投げ飛ばされた時の轟音が100kg級で、膝痛めてないか?という感想を貰った。失礼な!


■滅多に無い追い込みでの「なるまいぞ」の台詞。



■打上@香港園での一コマ。チビは松原悠太君の爆弾発言の時、こんな感じでズッコケておった。

☆ ★ ☆

来年も親子でやりたいと思ってますので、万作先生、ご迷惑お掛けしますが、宜しくお願い致します。
※チビの小学生時代の最終目標は井杭

☆ ★ ☆

2019年の万乃会は11/3(日)@渋谷・セルリアンタワー能楽堂です。

☆ ★ ☆(2018/11/20動画追加)


| | Comments (0) | TrackBack (0)

2018.11.12

万乃会(万酔会)まであと1週間を切りました

万乃会(万酔会)まで、残すところあと1週間を切った。

先月辺りから、倅に対して毎日運足の稽古、足を掛けて回る稽古を付け焼刃の様にしている。


■通し稽古は週末近所の集会施設で。

何せ、人間国宝先生に手取り足取り、否、殆ど足取りばかりして貰っている。
師範稽古が終って、復習の稽古を親子でしても、中々分らない様だ。
それでも、何とか最近になって、ましになったかなぁ。

運足は、からくり義衛門のお茶汲み人形みたいにす・す・すと歩け!
しっかり、足を掛けて、腰を入れてユックリ回れ!
前を向け、キョロキョロスルな、目をパチクリさせるな!

これを毎日5分やらせる。
10分は無理だ。
5分なら出来る。

毎日やると本当に少しはましになるね。

☆ ★ ☆

小さなことを毎日続けるって、効果があるんだな。
私も人間ドックの結果に反省して、6月下旬から「ほぼ毎日」500m泳いでいる。平泳ぎ250m+クロール250m。大体10分~15分。これなら翌日に疲れが残らないし、えいやぁ!で続けられるのだ。

始める前はどの数値もアウトだったけど、4カ月も経つと、糖質だけあとコンマ数ポイントオーバーという処まで来た。血液が入れ替わるのに3カ月かかると聞いていたけど、本当に入れ替わった。

体重はあんまり落ちてないんだけどね。
ウエストは10センチ近く細くなったな。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2018.10.24

西郷どん1本戦進めず

先月応募した、「全国西郷1グランプリ」、結果発表があった。

アカンかった。
私にポチしてくれた方、すみません。力及ばずでした。

10人中鹿児島勢5人か!
岩手の人もおるけど、大人の事情かな?

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2018.10.10

2018年の万乃会(万酔会)情報【確報】

本日、万乃会の番組詳細が判明しました。


■今年は私がチビに投げれれマス… 10分くらいの小曲ですが、このバカ息子の役ドコロが、実際の倅と瓜二つ三つ四つ。どこがそうなのかは、観てのお楽しみ。

ご案内します。

【PDFはここ】

第31回 万乃会

目黒・喜多六平太記念能楽堂
(〒141-0021 東京都品川区上大崎4-6-9/TEL:03-3491-8813)
※目黒駅より徒歩7分。目黒駅西口よりさくら情報システム裏手のドレメ通りを直進し、杉野学園体育館手前を左に入る。

2018年11月18日(日) 10時開演

☆ ★ ☆

【★は万酔会メンバー出演】

10時~
  福の神
  痺
  独吟 業平餅
  小舞 貝づくし
     鵜の舞

 ★入間川(大名:塩谷さん、太郎冠者:宮崎さん、入間の何某:大野さん)

10:50前後
 ★伊呂波(子:倅、親:私)<--------バカ親子登場!

  昆布売
 ★文荷 (太郎冠者:西本さん、次郎冠者:森井さん、主:眞鍋さん)
  萩大名
  魚説法

12:30頃
 ★文相撲(大名:朝生さん、太郎冠者:小井沢さん、新参の者:加藤茂夫さん)
  
  茶壺
 ★貰聟(夫:土屋さん、舅:竜楽さん、妻:池田さん)
  雷
  瓜盗人

  小舞 海道下り
     七つ子
     楽阿弥
  間語 石橋

 ★薩摩守(僧:勝山さん、船頭:福田さん、茶屋:陸田さん)
  隠狸

16:30頃
  膏薬煉
  宗八
  蝸牛

17:40終演予定

☆ ★ ☆


■週末は近所の和室で台風が来ようが稽古。毎朝運足だけでもやっているんですが、どうかなぁ。

☆ ★ ☆

今年の万乃会は朝早くから混む可能性があります。
何故かはここでは言いません。

それは兎も角、お時間がありましたら、是非ご来場ください。

☆ ★ ☆

蛇足ですが、倅はプラレールを卒業したようです。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2018.09.30

西郷1グランプリ

狂言研の同期から、「全国西郷1グランプリ」に応募せよとの指令があった。
WEB投票の途中結果を見たら、何だか勝負になりそうな気分が出てきた。

ちょっくら、着物着て写真を撮ってみたぞ。

う~ん。
改めて写真を凝らして見ると、佐藤優の方が西郷さんに似てるよなぁ。

☆★☆

申込みの意気込みの中に書いたけど、西郷さんのどこかの石碑の文字を奈良榛原の萬行寺の僧侶だった高祖父(日高宏雲・別名、曇龍)が鹿児島県知事に依頼されて書いたそうだ。どこの石碑なのか分からんのだが、これを機に判明すると嬉しいな。

みなさん、よろしければ投票してください
東京都の前田どんでエントリーされてます。
10/3までです。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

«平成最後の敗戦忌