« 季節感 | Main | グリーンパーク »

2004.01.04

境今昔

再入院中の父を見舞いに、実家から武蔵野赤十字病院まで
バスは本数が少なく不便なんで、古自転車でえっちら漕いで
毎日通ってます。境近辺は、大河ドラマの「祝・新撰組! 近
藤勇に会える町」とか幟がはためいてますね。

途中、西武新宿線、中央線を横切ります。開かずの五宿の踏切
もあるし、メインの道も農道に毛の生えたようなところで、車が
気になって危ないので、別ルートがないか調べてみると、意外な
ことを知りました。

境の浄水場のところや武蔵野市役所・NTT研究所のところまで、
線路があったんですね。もっとびっくりしたのは、東久留米から、
谷戸の東大農場あたりまでも鉄路があったとか。
(RAIL PAGE 廃線レポート)
(中央本線 武蔵境 東京都水道局専用線跡&武蔵野競技場線跡探訪)

この鉄道専用線の跡地は、中島飛行機の工場跡地に関係するん
ですよね。中島航空金属(現・住友重工田無製作所)は、うちの母
方の墓がそばにあるし、中島飛行機三鷹研究所(現・富士重工三
鷹製作所)も母方の実家の近所で、幼い頃にうろちょろしていたとこ
ろが、そんな場所だったかと思うと感慨深いです。

|

« 季節感 | Main | グリーンパーク »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 境今昔:

« 季節感 | Main | グリーンパーク »