« 期待感、臨場感、一体感、そして余韻。 | Main | 夕陽がきれいなのは »

2004.01.25

自分の言葉

煮詰まってしまったんで、知人のサイトやblogのリンク先をうろうろ。
思わずハッとしてしまったのが、これ(公開用じゃない?ようなので、
簡単に)。

★ ★ ★

とある学校の新校舎竣工式の祝辞で市議会議員が教育勅語の全
文を突然暗唱し、国旗や国家の大切さについて発言。保護者が、
教育勅語の是非やその場で暗誦することの是非を問うたらしいが、
それは論点がずれている。市議会議員という、自分の主義主張を
言論で相手に納得させることに従事している人が「両親、兄弟などを
大切にし、社会貢献する気持ちが必要」であることを、自分の言葉
で語れないという精神的貧しさとボキャブラリーの乏しさが問題だと。

教育勅語のような類を復活させるのは、親兄弟との関係や社会との
関わりについて、ますます自分の頭で考えなくなってしまうという危惧
を感じるから反対なのだ、と。

★ ★ ★

先人の言葉を自分の文章や発言に引用させるのは、権威を借りる
みたいなもの(正当化)だと自覚しなくちゃなぁ。引用することで、
思考を停止してしまう畏れはあります。

野山や道端で、見知らぬ花を見つけて「何という花?」と聞くことが
ある。で、何て言う花か名前を知ってしまうと、「ああ。○○」と単語
を復唱したくらいで、もうこの花への関心が過ぎ去ってしまうことが
多いですよね。それを似たようなことなのかなぁ。

折角気に留めたのに、名前を知っただけで分かった気になってしま
うのは勿体ないですよね。

んんん、何か尻切れとんぼだけど。今日はここまで。

|

« 期待感、臨場感、一体感、そして余韻。 | Main | 夕陽がきれいなのは »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 自分の言葉:

« 期待感、臨場感、一体感、そして余韻。 | Main | 夕陽がきれいなのは »