« リーチ報告(2004/1/11-1/31) | Main | さよなら近鉄劇場 »

2004.02.02

懐かしい日本の言葉

下の「言葉に頼る」さとなおさんとこでうろうろしていたら、
「懐かしい日本の言葉ミニ辞典」(藤岡和賀夫 宣伝会議:2003/12)が話題になっていたのを知る。

藤岡さんというのは、電通出身のフリープロデューサー。昨年から絶滅の畏れのある
日本の言葉、風景、習慣を書物に採録する「レッドブック運動」を提唱している方とか。

一例として。。。。

・父母の口癖 「お天道様に申し訳ない」「夜なべ」「人聞きが悪い」
・あいさつ 「お足もとの悪いところ」「お膝(ひざ)送り」
・仲間うち 「がってん承知の助」「おためごかし」「うちの宿六」
・男女 「べっぴん」「おきゃん」「乳母(おんば)日傘」
・美しい表現 「夜もすがら」「そこはかとなく」「たおやか」
・常識語 「惻隠(そくいん)の情」「日和見」
・悪態 「おたんこなす」「ちょこざいな」「唐変木」
・ことわざ 「磯のアワビの片思い」「引かれ者の小唄」
・語呂 「来たか長さん待ってたホイ」「感謝感激雨あられ」
・たとえ 「川の字に寝る」「舟をこぐ」「かまとと」

んんん。まだ使ってる言葉あるんだけどね。同じ反応をしている
方もいるようですし。(不思議なあな?:絶滅危惧語)

今BSで再放送している橋田寿賀子の「おしん」を見てると、採録され
ている言葉のオンパレードだよねぇ。 「お天道様に申し訳ない」とか
「罰が当たる」は、泉ピン子の声とイコールだよ。頭の中では。

日本語を大事にしたいとか、大人の教養として身に付けたいとか
思う方も多いようです。(JazzPiano修行千鳥足:懐かしい日本の言葉ミニ辞典)

きれいな日本語に触れると、ほっとするもんねぇ。舞台とか高座とか
でなく、普段の生活でね。

★ ★ ★

本は処分に困るんで、どこでも手に入るような本はなるべく図書館で
済ましているんだけど、面白そうなんで、買ってしまった。

なんと、この1か月で13刷もしてる!

|

« リーチ報告(2004/1/11-1/31) | Main | さよなら近鉄劇場 »

Comments

語源「艦射艦撃雨霰」、ご存知ですよね?日本海海戦の。

Posted by: Cat | 2004.02.03 10:24

私もそう思っていたんですが、「乱射乱撃雨霰」がその元
だそうです。「常陸丸」という日露の模様を謡った琵琶曲
からだとか。

ちなみに、C.Catさんご愛用のごきげんようも、赤本入り
してたなぁ。

Posted by: | 2004.02.03 21:43

小学校の時行った塾で仲よくなった子が中学で女子校に入って再会したら挨拶がごきげんように変わってて大ショック、その後話のペースもあわなくなったのでした。口語としてはやっぱり消えてしまってる言葉かも。  コピーアンドペーストしてみてます。

Posted by: ナージャ | 2004.02.04 00:27

Mac + IEだと、UTF-8のサイトを表示するときのデフォルトに日本語フォントが指定されていないために文字化けだとか。

http://tiger.air-nifty.com/tigers_logs/2004/01/mac_2.html


Posted by: | 2004.02.05 23:04

行って見てきました。で初期設定見たらすでに書いてある通りに日本語フォンとしていしてあったけど、書き込むと見事文字化け。読み込めばちゃんとした字に戻るところがいやらしい。で今回もコピー&ペースト。でもそうすれば書き込めるからいいかという気分。

Posted by: ナージャ | 2004.02.06 18:30

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 懐かしい日本の言葉:

« リーチ報告(2004/1/11-1/31) | Main | さよなら近鉄劇場 »