« さよなら近鉄劇場 | Main | 13歳のハローワークの気になるところ »

2004.02.07

牛と鯨

牛肉は生でも焼いても煮ても何でも食べます。
特にユッケは大好物だし、タタキもいい。天王寺の立呑では
生肝をゴマ油と塩につけて食べるのが楽しみでした。

狂牛病で騒がれてからはホルモンの部位はあんまり食べません
けど、昔は新宿の朝起(あさだち)で、脳味噌や金玉も食べま
したね。あれは言われなくちゃ分からない。写真だとこんな感じ。

★ ★ ★

で、米国のBSE問題。輸入禁止で牛肉の在庫がなくなるとか言って、
駆け込みで食べる方も多いとか。この在庫が安全という保証は
あるんでしょうかねぇ。汚染された血液製剤だったら、在庫も
関係なく禁止にしているところでしょう。

何か変ですよね。

日本国内では全頭調査が必要とか騒いでますが、横浜国大の中
西準子教授(リスクマネジメント)
雑感244「アメリカの
BSE牛と全頭検査」(2004/1/29)
はこの違和感について
触れています。

最近覗いている水商売ウォッチャーの冨永研究室ビジター掲示
で、ハルニレさんのコメント(2004-01-29 13:29)にも同感。

 ☆ ☆ ☆

米国がBSEの全頭検査を拒否するなら、日本はクジラの
適正な捕獲を主張すべきです。(両方とも統計の問題です)
 ☆ ☆ ☆

捕鯨問題で戦っている水産庁や関連の政治家は、絶好の外交カー
ドとして使って欲しい。グリンピースらの反捕鯨の運動と、日本
の牛肉の全頭調査が、底辺で同じもの(感情対統計)を持ってい
るんですね。

ちなみに、鯨の髭は、狂言の肩衣のひだひだの骨に使われていた
そうです。鯨を取ることが出来なくなって、プラスチックに置き
替わってきているらしいですが。

こんなことを書いていたら、鯨を食いたくなってきました。
一番たらふく喰ったのは、子供の頃に家族で泊ったマルハの強羅
の保養所かなぁ。

|

« さよなら近鉄劇場 | Main | 13歳のハローワークの気になるところ »

Comments

>こんなことを書いていたら、鯨を食いたくなってきました。

読んでいたら、クジラを食べたくなってしまいました。。
おいしい店知ってます。
今度行きましょうか

って、お店、大阪なんですけど。。。。

Posted by: ono | 2004.02.08 01:00

ハリハリですか?いいですねぇ。
最後にハリハリを外で食べたのは徳家かなぁ。
西玉水では食べたことないです。。。。

Posted by: | 2004.02.08 01:12

昔父が大洋捕鯨からもらった鯨の尾の身のトロ、美味しかった。また食べたいけどもうそんなツテ無いし。。。

Posted by: ナージャ | 2004.02.08 19:41

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 牛と鯨:

« さよなら近鉄劇場 | Main | 13歳のハローワークの気になるところ »