« らち。。。 | Main | 「イッセー尾形のとまらない生活 2004年末スペシャル in 東京」@原宿クエスト(12/15) »

2004.12.16

飛鳥フォーラム(12/19)

今度の日曜日(12/19)13時半~15時半に、東京国際フォーラムで「消えゆく至宝たち―高松塚・キトラ壁画の保存現場から」が開催。32年前に高松塚古墳を発掘した関西大の網干名誉教授の講演などがある企画。

高校生を対象としているのだが、集客に苦しんでいると某巨大掲示板にも載っていたか。。。
なので、高校生以外の方にも来場を認めるみたいです。

☆ ★ ☆

学生時代に発掘現場(確か藤ノ木だったかな)で作業をした事のある知人から、発掘された金属製品が空気に触れてさっと緑青色に染まっていく様子が堪らんと聞いたことがある。これは本当のことなのかどうなのかは分からないですけどね。

私にとっては高松塚より、高校のときに読んだ相沢忠洋の「岩宿の発見―幻の旧石器を求めて」(講談社文庫)の方が心に残ってます。生まれ育った関東の話だったからか、納豆売りしながらの発掘。生き方としての感銘が強かったんですね。

|

« らち。。。 | Main | 「イッセー尾形のとまらない生活 2004年末スペシャル in 東京」@原宿クエスト(12/15) »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 飛鳥フォーラム(12/19):

« らち。。。 | Main | 「イッセー尾形のとまらない生活 2004年末スペシャル in 東京」@原宿クエスト(12/15) »