« 飛鳥フォーラム(12/19) | Main | 子午線の祀り@12/18 »

2004.12.18

「イッセー尾形のとまらない生活 2004年末スペシャル in 東京」@原宿クエスト(12/15)

12/15に「イッセー尾形のとまらない生活 2004年末スペシャル in 東京」@原宿クエストへ。最前列を押さえていた月曜日のチケットを仕事で已む無くキャンセル。15日の楽日は何とか最後列に滑り込んだ。

☆ ★ ☆

1.天罰タクシー
2.猫解剖教師
3.ロシア美術館の老新妻
4.トランジット
5.内山さんちのお見舞い
6.水琴教室
7.ロッカー

1の天罰タクシーは、関西弁のタクシーの運転手が東北高速道でパンクしての乗客とのやりとり。タクシーの運ちゃん、関西弁で、僕らの世代以降だと「横山やすし」が簡単に連想される。イッセーの演る運ちゃんも、やすしの物まねに近く、変な吉本を見ている気分に。折角どんでん返しがあるのに、勿体無い。どんでん返しも、いつもの男女中の不倫ネタなので使い古されているけれども。

2の猫解剖教師は、11月に演った「漱石」の中でのネタ。

5の内山さんちのお見舞いが、一番出来が良かった。と言うか、これのみだった。見えない子供たちや看護婦、内山さんが全てが目に浮かぶ。話の不可解さもなかった。
「眠れない夜の基準は8時じゃなくて1時だろ」という台詞だったか。これはなかなか良かった。

ほかのネタは練り足りないなぁ。。。

|

« 飛鳥フォーラム(12/19) | Main | 子午線の祀り@12/18 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 「イッセー尾形のとまらない生活 2004年末スペシャル in 東京」@原宿クエスト(12/15):

« 飛鳥フォーラム(12/19) | Main | 子午線の祀り@12/18 »