« 砂の蹄跡展へ(2005/4/2) | Main | 2度目の万作@あの日 昭和20年の記憶 »

2005.04.03

差し入れ

砂の蹄跡展のおかみゅさんへ、3/31に近所に開店した洋菓子店で差し入れを買う。
焼き菓子とこの店の看板の「カヌレ(CANNELET)」。


■アルカション 水曜定休(保谷駅南口下車すぐ)

☆ ★ ☆

食べるのは好きだけど食い物の薀蓄はないので、このお菓子がカヌレということを初めて知る。ググって調べてもみた。
外の硬いところもいいし、中のやわらかい甘いのもいい。男好きする菓子がカスタード系と言うけど、それなんだな。きっと。

大阪時代は、芝居や個展の差し入れや来阪のお土産に近所の洋菓子屋(ドエル)を良く使っててました。ここのは生菓子、特にシュークリームが美味しいんですよ。

東京に戻ってからは近所にいいお店がなく、池袋や日本橋のたねやで和菓子を選ぶことが多くなりました。たねやの桜餅、栗大福の生和菓子は絶品なんですよね。たねやの洋菓子部門のハリエのバームクーヘンもいいですけど。

☆ ★ ☆

保谷駅前にあったにユリアナ。ここは美味しかったんで気に入っていたんですが、25年ほど前になくなりました。それから何軒か駅前にあったケーキ屋でたまに買ってましたが、どうも今一。地元で買い物をするのは日用品や毎日の食料ばかりで、それ以外の商業は不毛だったんでしょうね。地元で唯一ファミレスじゃなく宴会の食事が出来る保谷武蔵野もなくなってしまったし。(ここで夏目雅子、堺正章らの西遊記のロケもあったらしいが、本等なのか?)

☆ ★ ☆

このアルカション。30歳の若いオーナーシェフのプロフィールを読むと辻製菓専門学校、同フランス校、吉祥寺・レピキュリアン、小田原・ブリアン アヴニール、2年半渡仏とか。辻は兎も角、レピキュリアンもブリアン アヴニールも知らないけど、カヌレは美味しかったし、他の生菓子もよかった。末永く地元に愛されるお店になるといいし、応援したいですね。

|

« 砂の蹄跡展へ(2005/4/2) | Main | 2度目の万作@あの日 昭和20年の記憶 »

Comments

ぶたぴぃも「たねや」のファンとは知りませんでした。私の実家のある町が「たねや」の地元で、たねやカフェには、全国から人が押し寄せています。できたてのバームクーヘンは、抜群にうまいですよ。

Posted by: いーと | 2005.04.06 00:53

東京では三越本店で実演販売してますよ、(たねや)ハリエのバームクーヘン。新館に移ってからは買ってないけど、旧館時代はちょくちょく買ってました。お陰で太った。。。。。

Posted by: | 2005.04.07 02:07

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 差し入れ:

« 砂の蹄跡展へ(2005/4/2) | Main | 2度目の万作@あの日 昭和20年の記憶 »