« プリン+醤油=ウニ | Main | 千作翁@あの日 昭和20年の記憶 »

2005.04.24

ゆびきり、ゆびおり、小指の約束

以前、はてなで指切拳万(ゆびきりげんまん)と同じ約束を示すしぐさの中国での起源を質問したことがある。ここ
回答を見ると、月下老人の赤い糸伝説に由来しそうだと感じた。となると、同じ文化圏である韓国やその他のアジアの国々にもありそうなのだが、最近の反日運動騒ぎではてなで質問する気力が失せて来た。

そんな時、日中関係について、smart mobs/スマートモブズな人たちを読んでなるほどと思った。

僕の見方では、日本にとっての中国は、アメリカにとっての中東になったと思う。

石油という資源に頼り、中東が嫌いだけど仲良くせざるを得ないアメリカ、
13億人の市場の巨大さから、中国人を相手にしたくないけど付き合わざるを得ない日本、

アメリカが石油依存を改めようとしているように、
日本にも中国一辺倒を改める必要が真剣にあると思う。

中東とユダヤの関係と日本と中国か。歴史のことを考えると、安易に同類視するのも危険だが、政治と経済の視点に立つと、この説明がすっきりする。同じアジア文化圏という甘い幻想を切り捨てないといけないのかもしれない。

☆ ★ ☆

韓国での指を使った約束のしぐさはやっぱりあるそうで、「ゆびおり」と言うとか。ふむむ。しぐさそのものだなぁ。

ところが、pinky promiseというフレーズがあったんですね。英語圏のpinky promiseの語源が何なのかは、また機会があったら調べてみよう。。。。

|

« プリン+醤油=ウニ | Main | 千作翁@あの日 昭和20年の記憶 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference ゆびきり、ゆびおり、小指の約束:

« プリン+醤油=ウニ | Main | 千作翁@あの日 昭和20年の記憶 »