« 女王陛下の椅子の思い出 | Main | アクアジュエル 5戦目出走確定 »

2005.08.07

食材はいつからか

ここ数年TVの料理番組などで気になっている言葉が「食材」。
実験道具みたいな語感で、冷たく、どうもしっくりこない。伸びる音がなく、ぶつ切りの音節だからか、食べて血肉になるという感じがしない。

昔は食材なんて言わなかった気がするのだが、どうだろう?材料と言っていなかったかなぁ。
食材は昔から使っていた言葉なのか、あるいは新しい言葉なのか。新しいとなると、何時頃から使い始めたのか、どうも気になる。

今のネット辞書では、大辞林(三省堂)では「料理の材料となる食品。」と定義されている。

が、手元にある1988年の大辞林初版では、掲載されていない。採用語彙が百科辞典なみの国語辞書と呼ばれる大辞林にないとなると、90年代以降なのかも。
(諸橋の廣漢和にも熟語として載ってないな。。。。)

|

« 女王陛下の椅子の思い出 | Main | アクアジュエル 5戦目出走確定 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/2536/5355848

Listed below are links to weblogs that reference 食材はいつからか:

« 女王陛下の椅子の思い出 | Main | アクアジュエル 5戦目出走確定 »