« ぞろぞろ2 | Main | THE BEE日本バージョン(2007/7/7@シアタートラム) »

2007.07.06

Gメールそのまたその後

年初からSPAM対策で from<>"*.jp" またはフリーメール(yahoo,infoseek,goo.hotmail) のものをGメール宛に転送。華々しい戦果(1日70通)を挙げていたが、実は半年で17通ほど宙に浮いたメールがあったことが判明。Gメールのウィルスチェックに撥ねられたメールがあることに、今日になって分かった。
仕事関係ではfrom<>"*.jp"で十分だと思ったら、.netや.comもいたんだった。。。
添付ファイルに.exeがなければ実害はないはずなのだが、居たんだった。。。

☆ ★ ☆

メールのある生活もこの8月で丸12年(1995年~)。それから2年(1997年~)で、インターネットに繋げたり、サイトを公開するためにDTIでもアカウントを取得。ニフの記号+数字のアカウントは公的なものとして使用し、苗字、名前でアカウントが取れなかったDTIは遊びと割り切って、2年間慣れ親しんだハンドルをアルファベットに綴って獲得。

何でもないときは良かったが、ニフティのメールサーバのレスポンスが段々悪化。公的な使用に耐えられなくなる。かと言ってハンドル名のDTIのアカウントは公的なものには使いにくく、仕方なくDTIセカンドで別アカウントを取るはめに。

メールボックスのサイズの大きいハンドルアカウントを終着メールボックスにして(DT12>DTI)いたのを、SPAMが一日50通を超えるようになって、SPAM対策にDTI2でGメールへ振り分け。うまく行っていると思っていたんだけに、迂闊だった。

|

« ぞろぞろ2 | Main | THE BEE日本バージョン(2007/7/7@シアタートラム) »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/2536/15666471

Listed below are links to weblogs that reference Gメールそのまたその後:

« ぞろぞろ2 | Main | THE BEE日本バージョン(2007/7/7@シアタートラム) »