« 取れたか? | Main | 「朱に交われば」と「孟母三遷」 »

2007.07.31

取られた

初胃カメラ。ラジオのフジノンのCMで聞いていた「鼻から内視鏡」。まさか、自分がそれをやるとは。
(余談だが、フジノンのサイトを見て、百武さんの愛機がここのだったと初めて知る。これでも20年前は天文少年。。。。。)

口より楽だと聞いていたが、しんどかった。「男の人には辛いみたいよ」と取引先の方から言われて覚悟していたが、涙も涎も垂れ流し。やれやれ。

☆ ★ ☆

40でも胃壁はピンクで綺麗だった。見惚れてしまったくらい。

が、やっぱり変形していて30の時から潰瘍の自然治癒痕のある十二指腸は、2、3箇所糜爛していた。潰瘍は現役だった。ヘリコバクター・ピロリがあるか生検。多分居るだろう。除菌処理して、また胃カメラを呑むと思うと気が重い。

|

« 取れたか? | Main | 「朱に交われば」と「孟母三遷」 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/2536/15964441

Listed below are links to weblogs that reference 取られた:

» 鼻から内視鏡を… [貧脚ロードランナーの独り言…]
 7月7日に刈谷市のK総合病院で受けた人間ドッグの結果、「食道裂孔ヘルニア、胃炎、胃ポリープの疑い」があることがわかった。 実のところ、毎年の人間ドックで同じ疑いが言われるのであるが、再検査すると何時も『異常なし』とされてきたのである。 今回、その結果を....... [Read More]

Tracked on 2007.08.10 at 11:36

« 取れたか? | Main | 「朱に交われば」と「孟母三遷」 »