« やっぱり嵐か? | Main | ウィキにはない »

2007.08.20

油照

先月は参加している前の職場の句会「糸瓜句会」で、坪内稔典先生(「船団の会」代表)をお迎えしてのものだったので、何とか出席したかった。が、出張日程の誘導に失敗して断念。泣く泣く欠席投句。

でも、嬉しいことに、ネンテン先生の選の15句の中に<人>で一句拙句が選ばれていた。

ウルトラの星やいずこぞ油照 ぐんなり

ちなみに<天>に選ばれていた2句は、船団の会の2007/7/15、16の両日の「日刊:この一句」で取り上げられている。


~~~

「楽しく作っているのはよくわかるけれど、一人一人がどこで俳句になっているか、どこで詩になっているか、よく検討された方がいい。それから、俳句がうまくなっていく素敵な名前と、この名前じゃ…という人がいる。すべてのことに遊んでしまうと、それだけ。遊びながら遊びを超えるものを残さなくてはならない。それを混交しているのが、このグループの特徴。」とのネンテン先生の談を聞く。ははぁ。

|

« やっぱり嵐か? | Main | ウィキにはない »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/2536/16185109

Listed below are links to weblogs that reference 油照:

« やっぱり嵐か? | Main | ウィキにはない »