« 恵日錠 | Main | 台本起こし »

2007.11.18

ちりとてちん

朝ドラの「ちりとてちん」。3週目からHDDに落して見てます。1週目、2週目の小浜時代、米倉斉加年じいさんの出ていたのは見落としてるんだが、たまたま見た3週目で、ついつい引き込まれてしまった。ビデオにとってドラマを見るのは、華流大河の金庸の「射雕英雄伝」以来じゃないか。朝ドラになると、ふたりっ子まで遡らないといけないかも知れん。

☆ ★ ☆

落語のドラマと言うと、近年はクドカンの「タイガー&ドラゴン」ということになるのだが、残念ながらこれは見てない。一部ではこの「ちりとてちん」は演出が被ってんじゃないかという風にも言われていたようだが、どうなんだろう。上方のいい雰囲気を良く出している。あちこちに、ネタが振ってあって、外伝も出来そうなドラマだなぁ。

先週土曜(第7週6日目)の回、これはじんと来た。恥ずかしながら、3度見直してしまった。

枕がしっかりしてていいし、落語本体でも「寿限無」で泣かせるなんていう荒業も瞠目。登場人物みんなにいい役割を振らせていて、どの配役も油断できない面々ばかり。雑魚キャラがないんじゃないか?

朝ドラの「ちりとてちん」の面白いところは、TV用の台本しかないことなんじゃないかな。原作がマンガや小説というところがいいんだろう。次回どういう展開になるか、読めないワクワク感、期待感があるもんなぁ。

☆ ★ ☆

ちなみに、落語の「ちりとてちん」は竜楽さんので2回聴いている。竜楽さんはわざわざ「酢豆腐」にしないでいるとか。このドラマで上方落語も盛り上がるといいなぁ。大阪に住んでいた時には常打ちの天満の繁盛亭はなかったので、上方落語と言うと「ワッハ上方」と「帝塚山・無学」(ドラマでの寝床の舞台は、無学に似てるなぁ)しか行ったことがなかった。繁盛亭には、近いうちに行っておきたい。

|

« 恵日錠 | Main | 台本起こし »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/2536/17115194

Listed below are links to weblogs that reference ちりとてちん:

« 恵日錠 | Main | 台本起こし »