« 場所は重要 | Main | 男の癖に文学部 »

2008.05.09

10年一昔

ここの似顔絵も描いていただいたよこたしぎさんの個展「よこたしぎ「経世済民術」10年展」が、来週13日まで大阪梅田の堂島アヴァンザでが開催中。毎日新聞土曜朝刊経済面の連載開始から10年経つんですね。早いなぁ。当初は毎週ネタの個人的チェックをサイトにメモっていたんだよなぁ。

経済ネタだといろいろな制約もある。また紙面上、東京発生の2面・政治面の1コマ漫画とのバッティング(ネタのダブり)があれば、当然差替えもある。東京大阪で編集の扱い方も温度差があることや、あんなことこんなことなど、中々いろいろあるよとご本人の弁を聞いた。

☆ ★ ☆

評論家・山崎元の「王様の耳はロバの耳!」で「経済評論家の不経済性」と題するエントリーがあったが、経済ネタは一般読者にとって運動面、社会面や政治面のネタに比べると、反応度が低いのは同意できる。つい最近までNHKのニュースで、最後に市況と為替を伝えると、視聴者から「突き放された気がする」と苦情が寄せられたそうだ。誰が言っていたっけかなぁ。社会に関わっていたら、それなりの経済活動に影響があるのだから、本来は少々のアンテナを張っていた方がいいと思うのだが。。。
そんな経済ネタで、10年続けたんですから、凄いことです。残念ながら行けないのだが、大盛況の模様。関西の方で、梅田や新地をブラブラする方は是非お立ち寄りを。

|

« 場所は重要 | Main | 男の癖に文学部 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/2536/41153478

Listed below are links to weblogs that reference 10年一昔:

« 場所は重要 | Main | 男の癖に文学部 »