« 篠原ともえとイッセー尾形のびーめん生活(2008/8/23) | Main | 稽古風景 »

2008.08.31

40年数年ぶり

明日2008/9/1発売の万之介狂言の会。先生に聞くと、三番叟踏むのは40数年振りだとか。あと、1か月だもんなぁ。
その頃、NHKのドキュメンタリー「ここに継ぐもの」だったか、三番叟の披きの稽古を亡父・万蔵に稽古をつけてもらっている模様が取材されたのだそうだ。今この番組は海外版のテープと一部の断片しか残っていないらしい。愛宕山の博物館や川口のアーカイブスに行っても拝めないのだろうか。

当時の取材の様子は、万蔵さんの随筆にも残っていて、ヤンチャだったろうと思われる先生の姿が優しく書かれているんだな。

|

« 篠原ともえとイッセー尾形のびーめん生活(2008/8/23) | Main | 稽古風景 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/2536/42339965

Listed below are links to weblogs that reference 40年数年ぶり:

« 篠原ともえとイッセー尾形のびーめん生活(2008/8/23) | Main | 稽古風景 »