« 第11回万酔会ご案内(あと6週) | Main | 太ったね »

2008.11.08

立冬は煎餅の日

先月末はやらかして、あひゃあひゃ中。
とは言っても、11月の初めの三連休はしっかり休みました。

昨日は立冬。立冬=煎餅の日なんだそうだが、先週の三連休中に、濡れ煎餅の銚子へ。銚子電鉄の銚子駅は、申し訳ないような感じでJRのホームの先っちょにあるんですねぇ。架線も1本だけだし、古い方の車両は木の板の床で、情緒あり過ぎ。

犬吠駅の濡れ煎餅屋や佃煮屋が大繁盛してて、観光地っぽいけど、それはご愛嬌。犬吠駅の煎餅の醤油の香りは、大阪・鶴橋の焼肉の香りに匹敵する駅舎の煙と匂いだったなぁ。夕方犬吠に着いたとき、濡れ煎餅を買うお客の長蛇の列。直ぐに仕込むのは諦めて帰りにしようと思ったら、18時頃にはもう10枚セットのものは売り切れ。侮れない。

☆ ★ ☆

銚子には犬吠崎の灯台やら、金目を食べるとか、ヒゲタ、ヤマサの工場見学などいろいろあるが、こちとらは鯨ウオッチングが目的。10時半から4時間のツアーがあって、11/2の回は約30人の乗客がフリッパー号に乗り込んで出航。晴天で凪いでいると思っていたが、沖は朝から南風が出ていて波高し。出航1時間後くらいから、船酔いで轟沈し始めるお客さんが出始め、帰港時には10人ほどが横になっていたか。

銚子沖20キロ辺りを4時間ほど探索していたらしいのだが、波が出ていたために鯨にもイルカにも遭遇できず、撤収。帰港後、スタッフに聞くと、30%くらいはスカがあるそうだ。それでも、目的外の鯨やイルカには会うことも多いので、実際には完全スカは10%くらいらしい。まぁ、こんだけ波がキツイ日は、鯨に遭遇できなかったことより、無事陸に戻れたことをホッとしている人の方が多いんではないかいという意見もあるかな。こちとらは、全くピンピンしていたんで、そんなことは一瞬たりとも思わなかったけど。

完全スカだと、2年間有効の半額優待券と7千円の料金も2千円返金。返金はないと思っていたから、良心的でビックリ。次回もチャレンジしたいところ。

|

« 第11回万酔会ご案内(あと6週) | Main | 太ったね »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/2536/43049195

Listed below are links to weblogs that reference 立冬は煎餅の日:

« 第11回万酔会ご案内(あと6週) | Main | 太ったね »