« 呟き中 | Main | 250年のブランド »

2009.09.29

キムタクとおんなじ言葉

相方と爆笑しながら読んだ「大阪デビュー!―東京から引っ越してきてみれば…」(小林裕美子・著/牧野出版)。大阪を知る関東人、大阪を離れた大阪人にバカ受けというのも肯ける。大阪学や関西弁ものの雑学本は結構読んではいるが、これほど的確に大阪人を表現できている本は見当たらない。

関東出身の著者が、大阪のガキが「先行くでぇ」と大阪弁喋っているのに驚嘆しているが、うちの相方は東京に出てきて、「みんな、キムタクとおんなじ言葉喋っている!!!」と思ったそうだ。21年前の大阪赴任当時、僕と同期のT君が阪急電車で立ち話をしていると「オカマ言葉でしゃべってる!」と言われ、自尊心を傷つけられたことを覚えている身としては、キムタクがもっと早くデビューしててくれたらと不運を嘆くなぁ。ん?ウィキペディアで調べると、キムタクは小学校に上がる前は、箕面の猿と一緒に住んでいたのか。。。。本当かどうかは知らんが。

☆ ★ ☆

大阪人の特徴として、「生き死に」を言葉にするとある。「死ぬかと思うた」、「生きて帰さんどー」とか。成る程、気がつかんかった。さていい時間になったし、大阪のオッサンの寝る前の決まり文句で「屁ぇこいて寝よか」。

|

« 呟き中 | Main | 250年のブランド »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference キムタクとおんなじ言葉:

« 呟き中 | Main | 250年のブランド »