« 謡曲・湯葉 | Main | 「家族の勝手でしょ」の憤激 »

2010.04.14

開運ひっぱり蛸

平日のオフタイムはチャリ通で帰宅でヘロヘロになり、チャリ通ではない日はビリー隊長にしごかれ、休日は大人の遠足。ゆっくりキーボードに向かう機会がぐっと減ってますが、一往元気にやっております。でも、この写真の通り、痩せてません。

チャリ通だけでは、「外見上」は効果なし! お腹はビリーの方が引き締まりますなぁ。

☆ ★ ☆

先週は大人の遠足第三弾として、初めて高尾山へ。東京生まれの東京育ちの私ですが、保谷と言う西武線沿線に在住だったこともあり、高尾は全く足を踏み入れたことはなかったんですよね。この時期でもちょっと元気のいい桜を楽しめるんじゃないかと期待して、初めて高尾山へ行って参りました。上り坂がカラキシのうちの相棒のことを考慮して、ご覧の通り飛び道具(リフト)を使用。

相棒に騙し討ちを喰らいました。この手の写真は一度も買った事がない。買う訳がない、と何度も聞いていたので、22番柱の地点で撮影があっても被写体のポーズなんて取らないだろうと思っていたのに。。。。 何でまともに写っているの。こっちがやる気のない姿、しみったれたオッサンの姿なのに、600円も払って買いやがって。くそっ。

とぼやいた癖に、途中の「蛸杉」の横にある「開運ひっぱり蛸」で、コージ苑のちくわ女の風に記念撮影。

☆ ★ ☆

この日は夕方に日本橋までとんぼ返りすり事情があって、12時過ぎに高尾山口出発、高尾山頂、小仏城山、小仏峠、小仏バス停のルートを16時までに踏破しなければならず、すたこらさっさと前進。目標の16時より30分も早く到着。小仏バス停始発の路線バスも2台とも途中乗車できないくらいの満員御礼でした。高尾山はいろんな年齢層の登山グループがいて、ポピュラーなハイキングコースなんですねぇ。

|

« 謡曲・湯葉 | Main | 「家族の勝手でしょ」の憤激 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/2536/48089678

Listed below are links to weblogs that reference 開運ひっぱり蛸:

« 謡曲・湯葉 | Main | 「家族の勝手でしょ」の憤激 »