« グループ る・ばる「高橋さんの作り方」(2010/5/22@池袋あうるすぽっと) | Main | 函館の梅乃寿司 »

2010.05.23

鹿せんべいアイス150円、鹿せんべいも150円!

このGWは大神神社での結婚式1周年を記念して三輪山の登攀と大正楼での昼の食事を画策。しかし、三輪に行く日程を直前まで決めていなかったのと、今年が平城遷都1300年祭で奈良が大混雑のため、大正楼での食事がアウト。披露宴もないのに宿泊客がワンサカで、人手が足りないとか。TVでもいろいろ紹介されていたのもあるのかも。大正楼で食事が出来ないとなると、三輪山登攀の意欲が減退し、次の機会にして、妻の実家の近所だし、しかも寅年もあって信貴山~生駒縦走を妻と義母と3人で挙行。時間が足りなくて、途中の十三峠(「じゅうそう」とは読まないんだねぇ)で下山したけどね。奈良は近くに手頃な山があって、いいですなぁ。


■信貴山と言えば、朝護孫子寺の福寅。これ、電動だったんですねぇ。



■バスで高安山まで移動して、生駒へ向かってゴー。左手に大阪を望む。GWでも八重桜が満開。ソメイヨシノとは違ってこれもまた良し。

☆ ★ ☆

翌日、平城遷都祭の会場へ。近鉄・大和西大寺で下車するのは、灰谷健次郎の「兎の目」のきっかけとなった善財童子を拝みに行って以来だなぁ。秋篠寺もいってないが、イベント会場のみ出張る。


■第一次大極殿を望む。

全く予習していなかったので、遣唐使船も見ずに、鹿せんべいアイス(これはお手頃!。あの鹿男あをによしの替歌の鹿せんべいと同じ値段)を喰って、人込みに酔って退散。折角奈良市内まで出てきたので、妻の母校へ立ち寄った。


■20年ほど前、センバツ初出場で募金が集まりすぎたらしい。吹奏楽部の楽器とか総買換えしてもまだ余ったとか。OB・OGの嬉しい気持ちは分かるよね。

ビックリしたのは、生徒さんが皆来校者に挨拶をすること。偉いなぁ。いい学校だなぁ。
何はともあれ、挨拶が出来ると、親しみが湧くねぇ。コミュニケーションの第一歩なんかな。

|

« グループ る・ばる「高橋さんの作り方」(2010/5/22@池袋あうるすぽっと) | Main | 函館の梅乃寿司 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/2536/48442556

Listed below are links to weblogs that reference 鹿せんべいアイス150円、鹿せんべいも150円!:

« グループ る・ばる「高橋さんの作り方」(2010/5/22@池袋あうるすぽっと) | Main | 函館の梅乃寿司 »