« うちの一休さん | Main | 愚息との関係 »

2012.03.25

お腹に貼りついていたならマシですな

大体2週おきに奈良の愚息の下へ通う生活。今年に入ってからは、夜に会うと見事に泣かれる。何や、このおっちゃん!という具合だ。

このお彼岸の時は期間を縮めて1週ぶりだったのだが、結果はどうか。


■私が入室前の上機嫌の愚息。

それが見る見るうちに…


■腹一杯泣きましたな~。左手をブンブン敲いて!


10~20分くらい泣いて落ち着いたけどねぇ。
まぁ、離れて暮らしていると、人見知りして1年くらいは泣くと聞いていたんだ、あんまりショックはない。赤ん坊は「泣くのが仕事」。我が子の泣き声は不思議と気にならない、と言うか、可愛いのだ。ドンドン泣け!力いっぱい泣くほど、腹筋と肺が鍛えられるぞ。

☆ ★ ☆

丁度、今回は私の古巣・毎日新聞が関係しているMBSラジオウォークが奈良公園で開催。元同僚もブースに居るに違いないと、出掛けていきました。


■メインステージ前、まゆまろと。

恥ずかしながら、在職中は一度もこのイベントには参加したことがありません。担当じゃなかったのもあるけど。以前は2/10の建国記念の日だったんですが、今回は春分の日。いつもより参加者倍増だったそうです。

さて、我が姿を見た元同僚。「●●(愚息の名)くんがお腹に貼りついていた」とコメントをしていたそうです。あははは。まだ、乗っかってないだけマシだな。

|

« うちの一休さん | Main | 愚息との関係 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/2536/54308748

Listed below are links to weblogs that reference お腹に貼りついていたならマシですな:

« うちの一休さん | Main | 愚息との関係 »