« うんうん太郎 | Main | 軍事教練仕込の昭和一桁生まれはタフ »

2012.08.15

西瓜とひまわり

夏と言えば、西瓜と向日葵。母は西瓜が大好きで、春先のハウスものは勿論、しょっちゅう10キロ近い大玉を買ってくる。春先のは不味いからやめといてというのだが… 愚息が上京して、夏はやっぱり西瓜とばかり食え食えとお裾分けをしてもらう。メロンや桃など高級品しか食わないと思ったら、最近は血が騒ぐのかちゃんと西瓜ももぐもぐと食う。


■食事は毎日が戦争ですな…(音声加工済)

幼児の食事って、体力勝負だなぁ。Gや蟻んこが寄ってくるよねぇ。

さて、今日は「ひまわりプロジェクト DE OIL 2012」@東大生態調和農学機構(旧東大農場)。東大農場は近所なんだが、訪問するのは初めて。生憎今日は農業博物館は開いていなかったが、場内はここは北海道かと思うような長閑さ。子供の頃はいつも見ていたシジミチョウはじめ、紋白、アゲハ、シオカラトンボ、アキアカネが飛び回っていた。


■ひまわり迷路の入り口


■かかしがお出迎え


■ここのひまわりはデカい。2Mはあるぞ。


■迷路の奥には昔風の学生宿舎が


■下駄箱はゴム長の一団


■最新式もあれば、明治の頃のとも思える農具も


■農場内はメット姿の女子学生がゴロゴロ

本当、ここだけは昭和の香りがしてたなぁ。

☆ ★ ☆

迷路内で我々親子と同じような年恰好の親子3人組と遭遇。うちも一粒種だけど、きっと先方もそうだろう。自分のうちのことは気が付かないが、よそのうちのことだと気が付くことがある。気を付けないとなぁ。

|

« うんうん太郎 | Main | 軍事教練仕込の昭和一桁生まれはタフ »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/2536/55431432

Listed below are links to weblogs that reference 西瓜とひまわり:

« うんうん太郎 | Main | 軍事教練仕込の昭和一桁生まれはタフ »