« くりそつ | Main | 昭和家電 »

2012.09.24

君には見えたか

お彼岸の週末。土曜日以外は生憎の雨模様。親子三人での亡父の墓参は断念し、実家の仏壇で手を合わせることにした。

20時過ぎに実家を訪れ、生ケーキをお供えして、私から各人お線香をあげたときのこと。
今まで何度も母の膝の上で仏壇を覗いていて慣れているはずなのに、愚息が急に大泣きし始めた。

何もしてないし、何も動いていないのに。
夕食後なので、お腹が空いての愚図りではない。
顔を真っ赤にしての大泣き。

大人三人はキョトンとして、顔を見合わせた。
変ねぇ。亡父の遺影はいつも見慣れているし、大髭の曾祖父の写真はお供え物の陰になって見えないはずなのに…

愚息には見えたのかねぇ?
同じ干支の亡父が。

守護霊は先祖と決まっているからね。霊感が強い母方の血を継いでいたら、見えてもおかしくないかも。

ちょっとあやして、ケーキを大人と同じだけ食べたら、収まった愚息。
そろりと、仏壇から遺影を取り出して、もう一回ご対面させた。


■今度は喜んで、挨拶までしているねぇ。

きっと見えたんだろうね。

|

« くりそつ | Main | 昭和家電 »

Comments

あるかもね!
二年前だけど父の通夜の帰り、タクシー乗って自宅に着いて、降りるよ〜って言ったお祖父ちゃんも一緒にお家に行くの?と聞いてました。相乗りしてた(笑)きっとついてきたんだわ。

Posted by: なる姉 | 2012.09.26 at 07:57

くっ付いてくるんですよねぇ。知り合いでも、タンスにくっついてきたおばあさんの話を聞いたところですわ。私は子供のころは見たことないけど。

Posted by: | 2012.09.27 at 02:11

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/2536/55736529

Listed below are links to weblogs that reference 君には見えたか:

« くりそつ | Main | 昭和家電 »