« 両眼天にあり | Main | 万之介先生三回忌 »

2012.12.24

古時計で踊る

嫌商業主義的な考え方なうちだが、人並に愚息には聖夜を祝うことにした。
近所の小さなケーキ屋菓子工房キクチでケーキを予約。ここのは中々美味しい。箱を開けてみると…


■何と、苺のサンタさんが!

一通り食べた後、愚息へのプレゼント。普通なら寝ているときなのだが、まぁ1歳だし、みんなが起きているときに喜んでいる姿をみるのもいいもんだ。


■クリスマスプレゼントで踊る愚息(1:44頃からエイサー風に)

オルゴールにしたのは、先日クリスマス用のオルゴールを2台実家の天袋から出して来たら、愚息がひっきりなしに鳴らせ鳴らせと要求したから。しょっちゅう回すし、お城の窓は指で突き刺す。40年前のオルゴールはいつ壊れてしまうかわからないので、子供が乱暴に扱っても大丈夫な新しいものをということ。

予想通り、大喜びだった。

☆ ★ ☆

1時間後、もう壊しました… 血を引いてるな。

|

« 両眼天にあり | Main | 万之介先生三回忌 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/2536/56388981

Listed below are links to weblogs that reference 古時計で踊る:

« 両眼天にあり | Main | 万之介先生三回忌 »