« キモサベ | Main | でゅあんて何? »

2013.08.18

愚息の海


お盆休みの最後の週末。仕事で首しまりながらも、三崎の三戸浜へ愚息を海水浴に連れ出した。


■初めての三戸浜。晴天なるも富士は拝めず。

三崎は城ケ島、油壺、小網代など小さい時からよく連れて行ってもらった場所なのだが、三戸浜は初めて。穴場なんだな。取った宿から1分のところが浜辺。さっと愚息を連れ出して見る。

波をもろに被ってから、泣きモードの愚息。浜の他のチビさんが喜んでいるのに、何泣いとるんじゃ。


■三戸浜遊ぶ我ら。愚息の名前が書かれたもろもろの道具を削ったら、?な動画になってもうた。

プールでは泣かなかったんだけどな。
これがトラウマになって海が嫌いになるということはないとは信じているけど。

☆ ★ ☆

2時間ほど遊んでから、宿に戻る。
この冬から断酒生活をしているものの、今宵は解禁。地魚を肴にグビグビ。案の定、自室に戻ると轟沈気味。


■油断してこちらが先に潰れると…


■丸で昼間の海辺の仇を討たれたよう…

6月も興奮して大騒ぎだったようだが、今宵も奇声をあげていたらしい。らしいとしか言えないところが情けない。

☆ ★ ☆


■生き物にはまだ怖がっているヘタレナ愚息。潮溜まりで捕まえた蟹やヤドカリに逃げる始末。

それにしても、愚息は生き物は苦手なのかねぇ。海や川での水遊びの醍醐味は、水辺の小動物を見つけることなんだが。まだ2歳になったばかりだから仕方ないと言えばそうなのかもしれない。でも、山ノ神が虫嫌いっぽいので、一抹の不安だ。柳生博が奥さんに「幾ら虫や蛇が嫌いでも、子供の前では悲鳴をあげないこと」という約束を出産時にしたという(「森と暮らす、森に学ぶ」)。子供に変な先入観を与えないという素晴らしい考えだと思うし、よく奥さんも貫いたと思う。うちの家ではどうなるかなぁ。男親が虫取、魚取大好きだったとしても…

まぁ、まだ早いと思うことにしよう。

|

« キモサベ | Main | でゅあんて何? »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/2536/58018121

Listed below are links to weblogs that reference 愚息の海:

« キモサベ | Main | でゅあんて何? »