« ヅカンじゃ | Main | ようこそ2014 »

2013.12.31

さよなら2013

早いなぁ、1年が。
昨年も大晦日も松の内も事務所に出動していたんだけど、今年も総括する間もなく暮れようとしていますなぁ。

☆ ★ ☆

本は結構読んだけど、芝居は1本だけ、年初に「かたづけたい女たち」を見たのみ。
仕方ないな。

読んで良かった本
壬生義士伝 上(浅田次郎) 今更ながら…
狂言兄弟 これはお奨め。
原発広告 (本間竜)
原発事故と科学的方法 (岩波科学ライブラリー)  (牧野淳一郎)  二度と同じ過ちを繰り返さないかということ。
アメリカ・インディアン悲史 (朝日選書 21) (藤永茂) 古い本だが必読。イロコイ連邦のこと。「今だけ、金だけ、自分だけ」の近代の資本主義文明の偽善的な側面など。
ある明治人の記録―会津人柴五郎の遺書 (中公新書 (252))  これも今更だけど、会津の塗炭の苦しみを知るべき。
・池井戸潤の「空飛ぶタイヤ」「下町ロケット」

☆ ★ ☆

皆さま、良いお年を。

|

« ヅカンじゃ | Main | ようこそ2014 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/2536/58852736

Listed below are links to weblogs that reference さよなら2013:

« ヅカンじゃ | Main | ようこそ2014 »