« 明日面白いおうちに行こうね | Main | カニの歌 »

2014.06.16

蹴鞠よりサクランボ

先月奈良の山ノ神の郷から送られてきた郷の庭に成ったサクランボ。

小さな実なのに倅は美味しそうに全部食べてしまった。サクランボが好きなんだったら、6月はサクランボ狩りに行くかと思案。山形はふらりと行くには遠いので、山梨へ日帰りプランを山ノ神に打診したら、折角行くのなら泊まろうということに。

ほんなら、小鉄の倅が好きそうな「スーパーあずさ」に乗って行ってきた。狩人のあずさ2号は私が小学校高学年だった時に流行った歌けど、5つ下の山ノ神は知っていたので驚いたなぁ。

私も生まれて初めてのサクランボ狩りで、いろいろ調べてみた。シーズンは短いんですねぇ。知らなかった。山梨でも南アルプス市の西野あたりの物が一番おいしいらしいとの情報。どこの農園もマイカーがデフォっぽいのだが、送迎してくれるというのと、農薬をなるべく排する方針の作り手の小野洋蘭果樹園を予約。当日は宿をさっさとチェックアウトして、W杯の日本戦を見ないで駆けつけた。


■やぎ(除草の為だと思う)は子どもたちの人気者。倅も「やぎさん、こっちの葉っぱ食べて」と葉っぱを振り回していた。

9時過ぎでも大盛況。中国の方も結構いた。ただスタッフのお婆さんが言うには、今日はサッカーの試合があるからキャンセルが多かったんだとのこと。先週も確か八王子あたりが大雨で、中央道が閉鎖されてキェンセル続出してたんじゃないかな。今年は大雪といい、散々じゃないのかね。いくら「花子とアン」で甲府が取り上げられているとはいえども(⇒甲府駅に降りて、初めて朝ドラの舞台が甲府だと知った私。TVないから知らないんだよねぇ。山ノ神は村岡花子のことは知っていた(誤訳じゃないかと言う話題とか)けど、朝ドラのことは当然知らなかった)


■昔は種を農園の地面にポイ捨てしていたらしいのだが、防虫剤を撒かないことにしてからは、紙コップに喰いサシを纏めて虫を呼ばないようにしているらしい。うちは、種用捨て用のコップと山ノ神のもぎ取り用のとを使い分け。


■2歳のチビにサクランボをもぎ取らせるということは、こういう事だよねぇ。

ここの農園は、食べ放題時間無制限。40分くらいで撤収するつもりだったが、1時間半も居たなぁ。3年分食べた感じ。
倅も大満足で、今朝の保育園でサクランボ食べたことを吹聴していたようだ。彼の心残りは、宿で子供用の浴衣がなかったこと。


■これはその前の週に伊豆の宿で着た浴衣姿。親と同じ浴衣で大満足の倅、この柄じゃ女の子みたいだよな…

☆ ★ ☆

二週続けての強行軍で、親はグッタリです。

毎日飲み過ぎたんで、ちょっとしばらくは断酒だな。

|

« 明日面白いおうちに行こうね | Main | カニの歌 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/2536/59828421

Listed below are links to weblogs that reference 蹴鞠よりサクランボ:

« 明日面白いおうちに行こうね | Main | カニの歌 »