« ちゅうちゅうとやえもん | Main | 蹴鞠よりサクランボ »

2014.06.03

明日面白いおうちに行こうね

先月末、仕事の関係で今月から夫君と大分へ移住する知人が、また天命反転住宅の内覧飲み会に誘ってくれた。
2010年10月以来3年半振りか。当時は倅の姿、形もなし。意気揚々と夫婦揃って着物で出掛けて、チビッ子に交じってハンモックに揺られたり、走り回ったりしておりました。お蔭で山ノ神は携帯を某所で忘れる事件もありましたな。


■3年半前の山ノ神。ハンモックでブ~ラブラ。

今回は当然、2歳の倅を引き連れて行って参りました。2、3日前から「面白いお家に行くよ~」と言い聞かせて、いたので倅は興味津々。風船部屋に入りびたり、ハンモックでブラブラし、掘りごたつ風キッチンには潜り込むと同じ年頃の男の子と大興奮。


■風船部屋


■今回のはハンモックチェアだったな。山ノ神がうちにもハンモックを言って、立川のIKEAに行こうと…


■掘りごたつ風のダイニング。当然、チビは潜る。

2週間以上経った今でも、「明日、面白いお家に行こうね」と言うほど。
※「明日、何々~」というのは、「今度何々しよう」という意味で倅は使っているようだ。

1週間単位だったら、ショートステイできるみたいだけどなぁ。

☆ ★ ☆

山ノ神としては、子育て関連じゃない人(この方とか)と会話が出来て、満足だったようだ。夫の附属物、倅のお母さんという風に紹介しなかったしね。倖三先生京子先生とこの集まり(三遊亭竜楽の会 in“結”)も、一種のサロン的な面白さがあるのだが、それに近いかな。

今回の主催者にこのことを話すと

「昨日、子供の手が離れた友人と会って『話が合わないママ友とようやく離れられる!!』という話を聞いて、「ママ」だけが共通点の交遊関係の無理な感じをちょっと理解した気がします。」

との返答。波長が合えば、ママ友から発展もあるかもしれないけど、山ノ神は元々○○だからな。


☆ ★☆ 

私としては、倅が小学4年生くらいの時に、隣で話が出来た永田の文ちゃん先生のところに遊びに行かせたいですな。

|

« ちゅうちゅうとやえもん | Main | 蹴鞠よりサクランボ »

Comments

先日は楽しい時間をありがとうございました!
私も普段は接点の無い方々とお話しできて、
サロンのようで面白いなぁと感じました(*^_^*)

レシピ、こちらにアップしていまーす♪
「まずはレシピを」http://ameblo.jp/haru-ka-ze/entry-11854957116.html
料理、気に入って下さりありがとうございます!

Posted by: 春風 | 2014.06.04 at 09:54

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/2536/59754163

Listed below are links to weblogs that reference 明日面白いおうちに行こうね:

« ちゅうちゅうとやえもん | Main | 蹴鞠よりサクランボ »