« 必殺足の指の術 | Main | お腹一杯ってこんな感じ »

2015.12.22

踊り食いより塩焼きだった

活クルマエビの踊り食い。40年くらい前に、実家のお歳暮で初めて知った。おが屑の中に海老が寝ているのを見て驚いた。こんな食べ方があるのかと、感動した記憶がある。倅にも同じ感動をさせたいと思っていた。チャンスがいつ来るかと思っていたら、ふるさと納税の返礼品にあるのを見つけた。

国東半島の豊後高田市のそれだ。

私のふるさと納税ルールは、「学生時代や若い時に訪れた自治体」に限るというもの。なるべくメジャーな観光地のない山陰や東北など。豊後高田はのある国東半島は学生時代も社会人時代も訪れた。一周しようと歩いていたら、地元のおっちゃんやおばちゃんが軽トラですぐに拾ってくれたんだよねぇ。東京から来たのか?って言いながら。もう30年も前の話だけど。熊野磨崖仏はまた拝みたいし、団子汁も食べたい。

☆ ★ ☆


■箱を開けると、おが屑の中に寝ていた活クルマエビが…


■食べる前に、氷水で大人しくさせるのだ。倅はこの水遊びが面白かったみたいで、目を離しているうちに、何匹も泳がせていた。


■クルマエビは、加熱した方が香りも味も生よりいいと言われるけど、まずは踊り食い。


■中々喰えません。

こうやって、生き物の命を頂戴して生きていることを、幼い時に実感させるのも親の役目。自らの手で命を頂くと、必要な殺生もしなくなると思う。
鳥を〆るのも、いつかは経験させることになるのかも。

☆ ★ ☆

下の動画は、その模様。

1箱の中に24尾居て、うち14本を塩焼にした。旨かったな。踊りも舌の上で、ぴくぴくして美味しかったけどね。

ちなみに3年前の活毛蟹の時の反応は…(両眼天にあり

|

« 必殺足の指の術 | Main | お腹一杯ってこんな感じ »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/2536/62920093

Listed below are links to weblogs that reference 踊り食いより塩焼きだった:

« 必殺足の指の術 | Main | お腹一杯ってこんな感じ »