« アラフィフ鬼 | Main | ダンボでも怖がるのか »

2016.02.15

落ち葉かき

先週、光が丘のバードサンクチュアリで落ち葉掻き&焼き芋のイベントがあったので、チャリで倅を担いで出張ってきた。近所(と言っても、沿線から4駅ほど遠いのだが)に住んでて、光が丘公園も初めて。こんな自然が残されていたのだなぁ。

この落ち葉掻きイベントはこの地を管理している生態工房というNPO団体の活動の一環だそうだ。(このNPOさんは、井之頭公園の池を浚っている団体だったんだね)予約なしの30人募集で、開始ギリギリに何とか到着。その時点で40人超だったそうだが、無理やり混ぜてもらった。


■こんな感じで落ち葉を集める…


■これくらいの袋なら4歳でも運べるかな。


■はじめチロチロ。


■前夜の雨で少し落ち葉が湿って苦戦。倅も煽げ煽げとやっとります。


■低温でしっかり蒸らした焼き芋は甘いねぇ。

参加者は子供さんと一緒のご家族が多いが、4歳くらいはうちともう一家位だったかな。倅も途中だらけて枝でチャンバラやったり、同い年の女の子と遊んだりしていた。恥ずかしながら、わたしはこういう焼き芋イベントは初めてで、いろいろ知らないことばかり。芋に濡れ新聞紙で包んで、それからホイルで包んで焼くことも知らなかったし、落ち葉の焚火の仕方も勉強になった。種火を作るとは… ただ落ち葉を焼いているのだとばかり思っていたのだ。

雨で湿った落ち葉が半分くらいあって、1時間強焚火で踏ん張ったせいか、体中燻製みたいになりましたな。

それでも焼き芋は甘かった。

☆ ★ ☆

このイベントの後に、倅は自分の食べかけの芋と口をつけていない芋を持って、お友達の集まりに急行。大好きなFちゃんにあげるんだと、意気揚々としていた。ママ友さんらには「新手のナンパね!」とまで言われていたが、「今日はお腹の調子が悪いの」と敢え無く玉砕。何で、新しい方をやらずに、自分が口つけたのを勧めるかねぇ。本人曰く「自分と一緒に分け分けして食べたい」と言うことらしいのだが…

☆ ★ ☆

倅には焚火で焼けた芋を体験させたいと思って、秋口から情報を集めていた。地元の農家でのイベントがあったのだが、これは日程が合わずに断念していた。翌日の保育園のお迎えの時、保育士の先生に「焚火の焼き芋が楽しかった」と言いまくっていたようで、焼き芋の絵本を是非読んでくれと読まさせられたのだった。本当に良かった。

生態工房さんのスタッフもしっかりしてて、頭が下がった。来シーズンの落ち葉掻きのイベントにも参加したい。

|

« アラフィフ鬼 | Main | ダンボでも怖がるのか »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/2536/63219915

Listed below are links to weblogs that reference 落ち葉かき:

« アラフィフ鬼 | Main | ダンボでも怖がるのか »