« 残った大好き | Main | アラフィフ鬼 »

2016.02.01

府中のゴーカート

1月某日、餅つき大会があった。0歳時、1歳児にお世話になった近所の教会主催のイベント。私自身はここの催しに参加するのは、多分40年以上前以来かな。当時は何にも知らなくて、子供会のクリスマス会に友達に誘われて参加した。小さなプレハブでギュウギュウ詰めの中の記憶だったのだが、今のこの教会はお布施している旦那さんがいるのか、ものすごく立派な建物だ。

倅にとってのメインイベントは餅つきのはずだが、同時開催の「ミニ四駆」にもう心が奪われっぱなし。タミヤの玩具なのか… 全く知らなかった。

見てよ、この喰いつきっぷりを

今はプラレールで済んでいるが、これが小学校に上がったら、こっちに移ってしまうかもな。

幼児にはミニ四駆は早すぎるし、山ノ神も買うのは反対だろう。レンタルで遊ばせてくれそうなところもなさそうだ。自動車系の遊び場がないかと探していたら、府中に交通遊園があって、エンジンゴーカート、電動ゴーカート、足踏みゴーカート、電気自動車(=遊園地にもある100円コイン式の奴)が揃っているようだ。お台場のMEGAウェイブは遠いし、ここで様子見することにした。府中なら自宅から15キロ。チャリ圏内だ。

当日開催中の府中競馬場を横目に、15キロの倅をおんぶして1時間ちょっとで府中に到着。
丁度昼過ぎでお客さんも少なく、早速エンジン式のゴーカートに乗り込んでみた。

このエンジン音通り、車に乗っている感覚でなかなか面白い、幼児はハンドル操作はできても、アクセル踏むことができない。一人で運転できるようになったら嵌りそうだな。やっぱり、自分一人で運転したいからか、足踏みゴーカートと電気自動車が楽しかったようだ。


■この真剣な眼差し。


■うちの近所の交通公園より、スケールがでかいコース。

東京競馬場のそばに、こんな施設があるのだったら、ふわふわとミニ新幹線を競馬場で遊ばせて、その足でここという手もあるかもしれんな。往復30キロを15キロの重しを載せてチャリ走はしんどいけど。


|

« 残った大好き | Main | アラフィフ鬼 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/2536/63153531

Listed below are links to weblogs that reference 府中のゴーカート:

« 残った大好き | Main | アラフィフ鬼 »