« 肩車旅行記その1 | Main | 法事の一コマ »

2016.05.24

わんぱく相撲・西東京場所2016

春場所は白鵬の全勝優勝で終わりましたが、わんぱく相撲全国大会はこれからです。わが町の地区大会・西東京場所は先週田無神社で行われました。

全国大会のある取組みは小学校4年生から6年生まで。その前座のような取組みがある地区大会もあり、うちの地区では午前中に幼児の部があった。(8時半開会式、9時から取組)

倅は今年から出るつもりで意気込んでいた。何しろ裸んぼで真剣勝負がしたい!!! 保育園の相撲大会で負けて大泣きするほどなのだ。ところが忙しさにかまけて、うっかりして4月中旬過ぎのエントリーの締切を見過してしまった。

残念無念… かと思いきや、幼児の部は年長さんのクラスからのようだった。いずれにしても今年は出られなかった訳だ。

来年出られるのなら、例年のレベルの下見をして優勝に備えようと、早速神社へ観戦に行った。


■やるき満々の倅。

田無神社には、大鵬が作った土俵がある。わんぱく相撲大会でも使われると聞いていたが、幼児の部でさえ250人近い園児の登録。午前中に取組を裁くためか、仮設の土俵でも相撲を取っていた。


■大鵬土俵。名物の市役所職員の行司さんがいるそうだ。


■仮設土俵。女の子もなかなか強い。

倅の通う保育園からは一人も出場者がなかったが、神社近辺の保育園や幼稚園からはワンサカ出場。きっと園の授業の一環に相撲が入っているんだと思う。

幼児の相撲は、基本は押し相撲。正攻法の相撲だ。いいねぇ。
負けて悔し涙の子もいれば、勝っても「また相撲したくない」と泣く頓珍漢な子もいて、見てて面白い。

さぁ、来年の倅はどうかなぁ。

|

« 肩車旅行記その1 | Main | 法事の一コマ »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/2536/63678472

Listed below are links to weblogs that reference わんぱく相撲・西東京場所2016:

« 肩車旅行記その1 | Main | 法事の一コマ »