« 正真正銘の芸始めの日 | Main | 川越八幡宮子供相撲 »

2016.06.16

夏の予感

兜町では株が下がると言うそうだが、山王祭を過ぎると夏が来る。


■今年は暑かった。行列初めの江戸橋交差点でのワンショット。

暑くなれば散髪する訳で、倅も師範稽古の帰りに髪切りに。


■儂と同じく千円カット。

「耳に架からんくらいで、刈上げしないで適当に」のオーダー。ものの見事にバッサリとやった。
もしかしたら、山ノ神から文句出るかなと思っていたら、案の定、不評だった。(風呂での洗髪は楽になったと慰みごとを言っておったな)
「男の子になっちゃった」「女の子に間違われない」


■婆ちゃんちで、蚊を探す図。

そりゃそうだろ。男なんだから。

本人は気に入ったみたいで、洗面台に映った自分の顔を見て「お金を落っことしたお兄ちゃんと同じだね」と言う。
何のことかと言うと、DVDで見た「たけしくんハイ!」の子供時代のたけし役の小磯勝弥とそっくりだというのだ。まぁ、昭和の子の姿だな。
(山ノ神はビートたけしが嫌いだというのを初めて知ったのだが、このDVDは評価していた。食わず嫌いは損だよね。私自身はチビにはこのDVD見せて、優しい心を培ってほしいなと思っていたのだ)

☆ ★ ☆

今年の夏はクジラと泳ごうという予定を立てた。シュノーケリングは大体小学生からというところが多いので、普通の水中眼鏡とシュノーケルセットで遊ぶことになる。ネットで子供用のを注文して、近所の清流・落合川水の旅)へ試着しに行った。


■いこいの水辺にて。

出遅れてしまって、この日あった「トムソーヤァの川下り」のイベントには間に合わなかったけど、それなりに楽しんだかな。6月初めはまだザリガニも子供たちに撮り尽くされてないようで、結構いた。泥鰌や小エビもそこそこ。この川は守っていきたいねぇ。

|

« 正真正銘の芸始めの日 | Main | 川越八幡宮子供相撲 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/2536/63789048

Listed below are links to weblogs that reference 夏の予感:

« 正真正銘の芸始めの日 | Main | 川越八幡宮子供相撲 »