« セブンと同い年 | Main | 虫とり親子 »

2016.07.25

ウルトラマンも倅も誕生日

祇園囃子を聞く頃になると、倅の誕生日を迎える。ようやく5歳だ。低体重児で生まれてきた時は、一生管が取れないかと危惧したが、杞憂に終わった。私に抱かれた姿、と言うより腕の先にちょこんと乗った姿をみた母がボソッと呟いた「蝉みたい」は、今となってはそのままガンガン喋り倒すところが蝉ソノモノであったから、的を得たということになるのだろうか。


■倅が蝉だったころ…

今年の誕生日は保育園の夏祭りと同じ日。前々から興奮しておった(お蔭で、2日後熱出しやがった…)。


■誕生日は保育園の夏祭りと重なった。


■今年も虫さん音頭。昨年より手を抜いているバカ息子。しっかり踊れ、腰を振れ!

昨年より踊りに力が入っていない倅。後で聞くと「手を抜いた」とかぬかしおった。阿保め。しっかり踊れ、腰を振れ!そのセリフは30年早いわ。
それは兎も角、来年は年長さんクラス。和太鼓がお祭りで叩けるようになるんだ。

☆ ★ ☆

お祭りの後は自宅で誕生日会。物に溢れるのを懸念しているのもあるけど、必要な折に物を与えているので我ら双親からはプレゼントは無し。クリスマスまでには自転車とは思っているけどね。当人はプラレールとか宣っていたが、祖父母からのプレゼントは山ノ神のリクエストで図鑑。数日前に届いているが、当日まで本人は何なのか分らず。


■奈良の爺さん婆さんからの誕生日プレゼント。数日前から届いていて中が気になっていた倅。


■何かなぁ。


■本だった。猫バスのカードを見て、「これ乗ったね!」(@ジブリの森美術館)


■いや、図鑑だ。

私自身が物語より図鑑大好きだったので、良かったなと思う。最近はカブトムシを弄繰り回しているし、生き物のDVDも繰り返し見ているしな。ここで絵を描き始めるといいのだが、鉛筆もクレヨンも持たないんだなぁ…

☆ ★ ☆

さて、誕生日と言えば7月はウルトラマン。とある日曜日。師範稽古の帰りに倅を山ノ神に託して私は仕事場へ。倅と山ノ神はウルトラマンフェスティバル2016へ。山ノ神によるとすごい喰いつきだったそうだ。同世代のオジサン、オバサンまで居て、そっちにもビックリしていたそうだ。そうだよね。子連れなら兎も角さ。


■こんなにいるウルトラファミリー!変身のポーズの倅。


■等身大のウルトラマンに畏まる倅。


■スペシウム光線炸裂。


■やっぱり怖いシーンは、ショーでも同じようだ。


■タロウに握手してもらった。

何と山ノ神も握手をして貰ったそうだ。引き締まった肉体のスーツアクターで感動したそうな。あははは。

一方、倅は何が一番楽しかったのかと聞くと、これだった。

この怪獣玉入れだったんだと。

|

« セブンと同い年 | Main | 虫とり親子 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/2536/63966543

Listed below are links to weblogs that reference ウルトラマンも倅も誕生日:

« セブンと同い年 | Main | 虫とり親子 »