« 見たい見たい見たい | Main | 親子狂言まであと2週間 »

2016.08.15

狂言の先生がゴジラに変身してるんだよね!

2016/08/14 8:20。朝イチの回。Tジョイシネマ大泉にて、倅5歳にして映画館でビュー。
長時間の実写映画も家では見ていて(「KANO」とか、「食神」「少林サッカー」など)、愚図らない心配はなかったのだが、家では話をしながら見ていたから、上映途中に「あれ新幹線だね!」とか「ここでお父さんとお母さんが住んでいたの?」とか頻繁に親に声を掛けてくるリスクがあった。

FBでは先輩に

「おそらく初映画館の4歳児がプレミアムボックスシートでシン・ゴジラを見ていました。予告編でむずかり出し、本編15分後からは「ひこうき、なんでうごかない」「ほうしゃのう、だって」「あっ、しんかんせん」とおしゃべり連発。本編40分後には父親が連れ出しましたが、周囲は「金返せ」のムード。シン・ゴジラは怪獣映画ではない(政府とか対策本部とか自衛隊の会議とか政治家の会話が多い…)ので、ご留意を。」

という厳しい忠告も頂戴していた。

一応途中退場しても見ると決めて(前売りを買って)、初代ゴジラを見せ、予告編を何度も見せ、口酸っぱく「ヒソヒソ声だけOK」と仕込んだ。ついでに「あのゴジラは狂言の先生が変身しているんだぞ」とまで。その間、約1週間。

見る回も、お盆の朝イチの大泉学園であれば人も少なかろうと、IMAXは断念したのだ。


■上映後の倅の雄叫び。この後、遊園地のプールへ突撃したのだった。

親子3人で中段後方で鑑賞。左前に1人、真後ろに3人がいる席だったが、何とか大きい声も出さずにエンドロールまで堪えた。予告編10分で「ゴジラ遅いね」と不満のヒソヒソ声があったものの、その発言後すぐにアクアラインが陥没。何とかなった。

いつもなら字幕を見て何て書いてあるのと聞くところもそれもせず(一部ネットでは小学生が終演後「漢字が多すぎる!!!!」と絶叫していたとか)、私に話しかけたのも「京急だね」「あれ携帯で見たね」くらい。声掛けを無視するポーズをすると何とか黙ってくれたし、途中の会議のシーンでも凌いだ。でもまぁ山ノ神ともども、ぐったりだった。

そんな親の心配をよそに、エンドロールで伊福部昭のゴジラのテーマが掛かると一緒になって鼻歌を歌い始めてたな。
テテテン、テテテン、テテテテテテ…

私の映画館デビューが吉祥寺の「フィンガー5と遊ぼう!東映まんがまつり」(1974年)だから7歳か… シン・ゴジラとはエライ違いだ。弁当を持って、朝から友達と見に行った最初の映画が「スターウォーズ」(1978)だったっけ。小学校5年生。倅は何を見るのかねぇ。


それは兎も角、これで心置きなく他人のレビューを読める。

☆ ★ ☆

311後だからこその映画なんだろう。前半のテンポの良さと、ゴジラがどんどん進化するシナリオは凄いなぁ。
岡本喜八の「日本のいちばん長い日」は見ていないから、見ないとな…

☆ ★ ☆

こんな現実になれば、自分は逃げ惑う一般市民となってしまうだろう。何の情報もなく虫けらのように死にたくないねぇ。

非常時の決断とは何か。国に自分の命を委ねていいのか。そんなことを考えてしまった。

☆ ★ ☆


SFものにはあまり関心のない山ノ神も面白がってみていたから、良しとしよう。
子供が生まれる前、川崎のチネチッタでよく映画を観たのが懐かしい。

倅もストーリーを覚えているから、今度蒲田六郷など結婚当初の街並みを歩いても面白いだろう。


■やっぱり子供で、劇場ロビーでこの遊びをしてご機嫌だったのさ。

|

« 見たい見たい見たい | Main | 親子狂言まであと2週間 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/2536/64064221

Listed below are links to weblogs that reference 狂言の先生がゴジラに変身してるんだよね!:

« 見たい見たい見たい | Main | 親子狂言まであと2週間 »