« 私もやらかしてた万乃会(動画差替20161005) | Main | 初鎌! »

2016.10.25

倅大泣き、山の神ニンマリのはずが

今夏のカブトムシ。♂4♀3の7尾も同じケースに飼育して可愛そうなことをした。一番小さかった♂1尾は3週足らずで星にしてしまったが、大方は約2か月の成虫生活を全うさせることが出来た。1尾は何と、9/27まで生き残った。フ節が4つも取れて、手足を震わせながらも、長生きしたねぇ。この長老は、図体が一番大きかったけど、喧嘩はいつも逃げ腰の気弱な男だったな。チビが捕まえた愚鈍そうな奴だった。それが一番長生きするんだから、喧嘩しない個体は長生きするのかもしれないな。

カブトムシの飼育は約40年振り。あの時はガラスの水槽に50尾ほど何でもかんでも突っ込んでいたよなぁ。小学生の頃は毎日虫の図鑑を読んで、虫の絵を描いて、森や原っぱで虫網持って走っていたんだよな。今の倅の年の頃はどうしていたのかは思い出せないけど。

その頃から比べると、今は昆虫飼育はやりやすくなっていてビックリした。餌のゼリーもそうだけど、コバエを防ぐシートや、成虫・幼虫用のマットまで簡単に手に入るんだね。昔と比べて劣化したのは、虫の居る環境が少なくなったこと。それが一番重要なんだが、それでも野山北・六道山の里山へ行けば、オニヤンマも飛んでいたし、オケラやイナゴも一杯歩いているもんねぇ。

昔よく取れた近所のH森にも、一杯カブトムシが群がっていたので、これまた驚いた。もううちの周りじゃ絶滅していたと思っていたからね。

☆ ★ ☆

今回初めて採卵にチャレンジ。10個ほど見つけて、9月上旬に仕訳をしたのだが、3週間たっても孵化せず。この長老が死んでマットを探してみたが、こちらも見つからず。ダメだったと倅に説明すると、大泣き。山ノ神はニンマリ。

チビの友達のうちでは結構孵化したらしく、アゲルヨ!と言われていたそうだが、「今度、幼虫を探しに行こう」と納得させた。(山ノ神の目が…)

そんなことを言っていたある日、くらがりの中でチビが「あっ!幼虫」と叫んだ。
ん?どれどれ。良く見えない。スマホの明かりで、庭を捜索。なんか歩いている…


■ここカブトムシの共同墓地。小さな庭先にある。


■何と3匹もいた。でも、後日…

居たねぇ。この日は1尾見つけた。翌朝明るくなってまた2匹見つける。打ち捨てたマットの中に、卵が残ってたのかねぇ。生命力ってあるなぁと思っていた。

が… 能々調べてみると、何か変だ。背中で歩いている。ん~~ん。ハナムグリかね?多分そうだ。どいつも、こいつもハナムグリっぽい。夏の終わりに、腐葉土があってこれ幸いとハナムグリが産み付けたんだ。やるなぁ。

これを倅に説明すると、また大泣き!イチイチ、もう。
来年はちゃんと産卵させるように飼育するよ…

☆ ★ ☆

今年はもう諦めていたところに、チビの友達のお母さんが「どう?私は触れないけど」と数匹譲ってくれた。山ノ神も微妙な顔をしつつ、貰ってきた。倅は大喜び。貰った貰ったと報告してくれた。

さて、その幼虫たち。私が取り出してみると「ん?これもハナムグリじゃない?」。同じころ山ノ神のスマホに「どうも違った幼虫を渡したみたい」との連絡が。あちゃ~。

ここでもまた大泣きする倅。ほんまに。

後日、正しいカブトムシの幼虫4尾を友達のお父さんに貰ってきた。


■3齢虫ともなれば、見間違えないね。


■これだけデカくなってると、ちょっと安心。幼虫飼育の醍醐味は半分過ぎてしまっているかもしれないが。

☆ ★ ☆

コクワガタもそろそろ冬眠しそうだけど、幼虫もそろそろおとなしくなるのかねぇ。

毎晩ガサゴソしていたカブトムシらがいた夏。遠くなってしまったな。

|

« 私もやらかしてた万乃会(動画差替20161005) | Main | 初鎌! »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/2536/64399635

Listed below are links to weblogs that reference 倅大泣き、山の神ニンマリのはずが:

« 私もやらかしてた万乃会(動画差替20161005) | Main | 初鎌! »