« 太郎冠者の袴より、七五三の袴が好き | Main | すずさんに会いに行く »

2016.11.21

お命頂戴

今年も株主優待で届いた生ホタテガイ。ホタテガイがバタバタと貝殻を閉じたり開いたりして泳ぐ話をしながら、倅に貝殻を捌くのをやらせた。稲刈りクルマエビの踊り食いハゼ釣り(今年は10月初めに行って大量だった)、潮干狩り。日々の食べものが、自然から命を頂戴しているんだよと、小さいなりに感じてもらえたらと思っている。


■FBやインスタで先行公開した写真。上の顔を見て「好奇心の表情がサイコー」「ほんと!わくわくが伝わります。良い少年時代やなぁ~」というコメントを貰いました。表情は豊かなんだけど、中身はどうなんだか…

捌く様子はこれ。

まだまだ、手に力がないので、難しいなぁ。来年はもっとうまくなるかな。

捌いたホタテは刺身(今年の刺身は甘かった)とバター焼きに。立派なホタテでした。

☆ ★ ☆

ホタテを捌いた翌日、横浜のこどもの国へ。ここも当初の目的は雪印こども牧場のチーズ作り・バター作り・乳搾り体験。東急の遊園地施設だとばっかり思っていたら、皇太子(現・今上陛下)ご成婚の記念に弾薬庫跡地を子供のための施設にしたものだったんだとか。特に牧場設置はご夫妻の強い希望だったとか。

バターはいろんなところで出来るけど、チーズはないなぁと思っていたのと、千葉のマザー牧場より311の影響は少ないはずという気持ちもあった。(日光のコシヒカリ、まだセシウム出てるしなぁ)

それにしても、北多摩から長津田のこどもの国は遠かった。2時間弱。名古屋まで行けるよ… 出遅れて、9時半開場には間に合わず、10時20分到着。既にチーズ作り教室(8組定員)、乳搾り体験(50人定員)は満席。何とかバター作り教室(15組定員)は間に合った。

乳搾りは2014年の3歳時に宇陀のアニマルパークで体験済みだけど、少し物が分るようになってやらせておきたかった。今回は乳搾り練習機で代用。それでも熱心に搾ってたね。


■ここのアイスは濃厚。350円。


まだまだ、柵まで手が届かない。もうちょっと大きくならないと、十分に楽しめないのかもなぁ。
宇多と違って、こちらの牛の方が上品に感じたのは気のせいだろうか。子牛も母牛も優しそうな穏やかな感じだったよ。

☆ ★ ☆

バター教室まで2時間ちょっと。ポニー乗馬とこども動物園へ。ここのポニー乗馬は親子で乗れるのだが、残念ながら父子二人で制限体重越え。泣く泣く断念。山ノ神が仕事で同道できなかったのが惜しまれる。(ここの他にもチャレンジサイクルという乗り物があって、これも親子の制限体重に引っ掛かってしまった…)


■ミキちゃんに乗馬中。


■なれたもの?


■(絵本)「三びきのやぎのがらがらどん」みたいかね?


■大神神社の撫で兎みたいな黒兎。


■親としては自然の方に導きたかったが、やっぱりチビは車も大好き。

☆ ★ ☆

13時からのバター教室。小さい子多くて賑やかでした。岩佐先生の指導も明快で「10分程度の叩きつけるようなシェイクで出来るはずですが、お子さんの甘い振りでは厳しいので、最低でも2分は親御さんが振ってください」とのこと。今でも左腕が筋肉痛です。


■1組こんな感じのセットです。


■ペットボトルに消費期限3日の特別牛乳サングリーン牛乳を注ぐ。


■10分のシェイクで無塩バターの出来上がり。塩数粒を混ぜてクラッカーにつけて食べました。旨いねえ。


折角なので消費期限3日の特別牛乳サングリーン牛乳を500ml2本を買って帰って、チーズの作り方のパンフも貰ってきて家でもやってみることに。カッティングチーズは、別にノンホモじゃなくても良かったのかも…

こども牧場からバター作りの様子はこれ。

小学校時代は理科実験クラブに所属していた私。ペットボトルを振って作るバターを見てて、昔を思い出した。実験室でラムネ作ったり、蒲鉾で醤油作りしたんだよね。料理は理科だったんだよ。

☆ ★ ☆

この日は20度近い小春日和で、特に午後は混雑していた。何でも並ぶようになってしまったので、15時には撤収。イカダ乗りなどは諦めた。


■こんなに並んでいた。待ってたら、帰れなくなる…


■入場門前は、みんなで落書きしているんだ。

初めてこどもの国に行ってみたけど、広いし自然が多くて、近所に住んでいる人が羨ましくなった。

倅はゴーカートが一番楽しかったみたいだけど…

|

« 太郎冠者の袴より、七五三の袴が好き | Main | すずさんに会いに行く »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/2536/64526009

Listed below are links to weblogs that reference お命頂戴:

« 太郎冠者の袴より、七五三の袴が好き | Main | すずさんに会いに行く »